製鉄・製鋼・鋳造・鍛造

サーボアーム式ロボットの特徴

  • 01.

    新型マニュアルマニピュレータ(手動機)は、操作方法に電磁比例弁制御方式を採用し、ジョイスティックレバー操作となります。

  • 02.

    建機と違い、水平リンク方式のため、上下・水平がほぼ直線に動き、位置合わせをしやすく、細かくスピーディな作業に向いています。作業の効率化におすすめです。

  • 03.

    2.8tまでハンドリングでき、パワフルで、しかも耐久性抜群。

  • 04.
    ハンド部も、油圧・エアー・サーボ、何でも使い、さまざまな形に対応します。
  • 05.

    直交型やローダ型(門型)にも対応します。

製鋼、重工業における導入実例

ハードな条件下での、ハードな作業ほど実力を発揮するタフで信頼性の高いシステムです。

ランス解体機

乾式不定形吹付装置

最大10mものリーチを持つ電気炉の炉材吹付システム。無線送信機によるリモコン操作で1500℃もの高温の炉の中に、水冷ジャケットに包まれたノズルとアームをさし入れて、壁面間近から炉材を吹付けます。

ランス解体機

ランス解体機

溶鉱炉に酸素や窒素を吹きこむランスに巻かれた厚いキャスターを解体する様子。従来3人で3日かかったハンドブレーカーに代わって、防塵キャビンの中からの遠隔操作で1本を半日で解体することが可能です。

  • 取鍋ノロ掻き機
    取鍋ノロ掻き機
  • 取鍋ノロ掻き機(省スペース型)
    取鍋ノロ掻き機(省スペース型)
  • 天井吊り下げ型サーボアーム
    天井吊り下げ型サーボアーム
  • 全自動溶削装置
    全自動溶削装置
  • ノロすくい装置
    ノロすくい装置
  • ポーラスプラグ・上ノズル挿入装置
    ポーラスプラグ・上ノズル挿入装置
  • 先端エアパッド式サーボアーム
    先端エアパッド式サーボアーム
  • 取鍋レンガ解体機
    取鍋レンガ解体機

鋳鍛造工場における導入実例

高温や砂塵など極めつきの厳しい環境の中で、油圧システムならではの威力を発揮しています。

鋳鍛造の現場は、特に加熱炉の高温や砂型の塵など、働く人にも機械にも厳しい条件にさらされています。
しかもワークは高熱で重いものが多いというのも、共通した特長です。



ランス解体機

鍛造ラインの加熱炉からの取り出しに働く〈サーボアーム〉マニピュレーター。

約1,100℃もの炉の中へ、2m以上の長いハンドを延ばして100kg-f以上の灼熱の鉄塊をつまみ出して、コンベアに乗せるハードワークに従事しています。

ランス解体機

鋳造工場で働く多関節型のマニピュレーター。

解枠ラインにおいて、熱く重いワークをピックアップして搬出ラインに乗せる仕事は、まさに〈サーボアーム〉にうってつけです。